バレンタインプレゼントにあげるものは何ですか?

2019.01.24 Thursday

0

    こんにちはー株式会社bonds広告担当のがっちゃんです

     

    ここ2回はバレンタインについて、記事を書いていきましたが今回はバレンタインのプレゼントを何にするかを調べました。

    日本のバレンタインにはチョコレートを贈られたりするのですが、チョコレートにプラスにしてプレゼントを贈るのが一般的らしいです。今回はバレンタインには、チョコ以外に何を贈るのかを記事にしていきます。

     

    チョコレートと〇〇をプレゼント


     

    バレンタインにチョコレートと何を贈ったりしているのでしょうか?

     

    マフラー・手袋・靴下

     

     

     

    バレンタインの時期は、まだ寒い季節ですのでマフラーや手袋を贈るのが多いです。

    2019年冬のトレンドカラーは『ベイクドカラー』 です。

     

    ベイクドカラーとは、『スモーキーカラー』とも言われていて、少し大人っぽい落ち着きのある色のことをいいます。

     

     

     

    フレグランス(香水)

     

     

    香水もたくさんの種類があり、『フローラルノート』 『シトラスノート』など種類もあり、『フェロモンの香水』、『上品な大人の香水』などたくさんありますので、相手にあった香水を選んでみてはいかがでしょうか?

     

     

     

    お酒

     

     

    日本酒バーなど行くと、よく置いてあるのがチョコレート。少しいい日本酒とチョコレートを一緒に送って食べるのもいいですよね。日本にいるのであれば、日本酒をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

     

     

    小物

     

     

     

    誕生日や、クリスマスなどのプレゼントまでは、お金をかければいとなれば、ハンカチ、キーケース、サングラス、パスケースなど小物をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

     

    ディナー

     

     

    物あげるだけがプレゼントではない! 普段いけない少しいいところを探して、一緒に二人だけの時間をすごしてみてはいかがでしょうか?

     

     

     

    いかがだったでしょうか。

    プレゼントってすごく迷いますよね、私は大体迷いすぎて店員さんに聞いてしまいます笑。もちろん、チョコレートのみでも十分だと思います。1年に1度のイベントを楽しむのもいいですよね。

     

    次回は、がっちゃんが生活広場の中でおすすめのプレゼントを紹介していきます。

     

    バレンタインの始まりは、意外なものでした

    2019.01.10 Thursday

    0

      こんにちはー!株式会社bonds広告担当のがっちゃんです。

       

      前回の記事では日本と海外のバレンタインの違いを調べました。男性が女性にプレゼントを贈る国が多いのには驚きでした!!では、そもそも何で日本のバレンタインは女性から男性にチョコレートを贈るようになったのでしょうか?

       

      今回は日本のバレンタインについて記事にしました。

       

       

      日本のバレンタインの始まりはお菓子メーカーから


       

      海外のバレンタインにはチョコレートではなく、花束やアクセサリーなどを贈るのに、なぜ日本のバレンタインはチョコレートを贈るようになったのでしょうか?

       

      さまざまな諸説があるのですが、よく書いてあったのがこちらでした。

       

       

      昭和の初期に日本でもチョコレートの製造が始まりました。

       

      チョコレートメーカーの創業者が、アメリカで2月14日に愛する人に贈り物をする文化があることを知りました。日本にもバレンタインに贈り物をする文化を流行らせようとして、2月14日にチョコレートを贈るようにしました。

       

      その後、他のお菓子メーカーもバレンタインにはチョコレートを贈る文化ができ、デパートでバレンタインにチョコレートが売られたり、新聞などの広告を使いバレンタインにチョコレートを贈るという文化が広がりました。

       

      バレンタインのチョコレートが売られているデパートには、男性ではなく女性が多く来ていたので、女性が送る文化できたとのことです。

       

      海外では男性から女性に贈るのに、日本では女性から男性に贈るようになったのは面白いですよね!

       

      また日本には、バレンタインとは逆に男性が女性にプレゼントをするホワイトデーというものがあります。海外ではほとんどない文化ですが、こちらもお菓子メーカーがバレンタインのお返しにキャンディー贈る文化を作り、デパートや広告を使い広めて、お返しをする日をホワイトデーを作ったとのことです。

       

       

      義理チョコの文化は日本だけ


       

      本命の人以外に贈る義理チョコ。この文化も日本だけです。海外では、ないのですが、お世話になった人に感謝の意味を込めて贈ることはあるそうです。日本独自の文化も調べていくうち面白いなーと感じました。

      義理チョコの文化があったが為に僕は毎年おいしいチョコレートをもらうことができています。日本に生まれてきてよかったと心から感じました笑

       

       

      いかがだったでしょうか?

      日本独特のバレンタイン文化を紹介してきましたが、さまざまな諸説はありましたが、結果的にどの国でも想いや感謝を形にして贈るのは変わらないですね、今年のバレンタインは独自のバレンタインプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか?

       

      次回はバレンタインに贈るものについて、詳しく調べていこうと思います。